災害:台風・水害(ex. 洪水、豪雨)

2021.10.11 更新

               

主要該当国

概要

  • 地震や津波などの災害、また熱帯地域特有のハリケーンや洪水等の被害が多発している

各国の現状

  • 【メキシコ】太平洋と大西洋に面する形で11,000km以上の海岸線があり、両方の海で発生するハリケーンのリスクに頻繁に曝されている
  • 【コロンビア】雨季の洪水・地滑りなどの災害が発生する
  • 【チリ】近年の降雨量の減少により、洪水の発生頻度自体は低下しているが、過去に洪水や沖積土が発生した場所で建物の建築が行われるなど、包括的な予防対策の計画・実施が十分でない
  • 【ペルー】災害において発生した緊急事態の内、約40%が豪雨によるものである
  • 【アルゼンチン】洪水は最大の自然災害で、自然災害の60%、経済的被害の95%を占めるとされている

現地スタートアップが提供するソリューション例

  • 地理的情報に基づき、自然災害時に安全な地域と危険な地域を特定 – Civil SIG(ペルー)