農業・ 漁業:生産性・競争力の向上(農業・漁業)

2021.10.11 更新

               

主要該当国

概要

  • 多くの国で主要な産業でありながら、生産性の低さや競争力の低さといった課題を抱えている

各国の現状

  • 【メキシコ】農村部の約81%は自給自足、または、市場との結びつきが限られている農業に従事しており、海外で価値の高い果物、野菜、花を中心に、輸出の可能性がある農業に従事しているのは19%程度。また、農地の約80%は、過剰放牧、農薬の使用、帯水層(BM)の乱獲による劣化がみられる
  • 【ブラジル】農業は北部・北東部の中心的な産業だが、生産性、競争力、持続可能性の面で大きな課題を抱えている。例えば、2018年までの10年間で少なくとも35の新しい害虫によって多額の農業損失が発生したり、農業の拡大によって森林伐採が進行したりといったことが挙げられる
  • 【コロンビア】2008年~2018年の10年間で、国全体の経済成長率は年平均4.1%である一方、農業部門は2.7%となっており、また、GDPに占める割合も2005年の7.4%から2018年には6.2%に低下するなど、生産性向上の必要性が認識されている
  • 【ペルー】畜産活動から得られる製品や派生物の持続的な生産・商業的発展を促し、競争力を高めることが重要視されている

現地スタートアップが提供するソリューション例

  • 土壌の測定・評価キット – Solena(メキシコ)
  • 農業保険 – Luxelare(メキシコ)
  • 害虫駆除剤・肥料 – Blue Tecnologias(ブラジル)
  • コスト削減のために農場内で害虫駆除用バイオ資材の生産を可能にするソリューション(企画、機械・機器、ノウハウ、研修) – Solubio(ブラジル)
  • 生産性改善のためのデータ(農家同士の交流SNS、農業品の価格情報、作物の生産比較、農園周辺の害虫及び気候データ、クレジット情報) – Atomic Agro(ブラジル)
  • 収穫モニタリング、オートメーションソリューション – Midder(コロンビア)
  • 生産地/品質情報のデジタル化 – Agros(ペルー)
  • バイオテクノロジーを活用したサプライチェーンの改善。果物輸送時のロスを80%削減 – BioNatural Solutions(ペルー)